NEWS

2018年5月15日火曜日

コンセプトは「お金を稼ぐ。そのお金を信じたヒト、モノ、コトに使う。その為にとにかく稼ぐ」


宮下 慎司です。

気が付けば最後のBlog(2018年1月)から4ヶ月もの月日が経ってしまいました。

この期間に色々なことがあり、悩み苦しみ涙し、今はとても穏やかに楽しく過ごしています。



Seltie、Seltie NAGANO(長野店)、NewTimeの3店舗を営業しておりましたが、

2018年3月末で長野店は不定期営業にさせていただき、NewTimeも譲渡を前提とした協業のスタイルにし、スタッフも減って1人となり(奥さん含めて2人)、僕自身本当に久々にSeltie1店舗のことに注力しています。

Seltieをもっと大きくしようもっと大きくしようとブランドが増え、スタッフが増え、店舗が増え、考えることも責任も何もかも増えて、自分の理想がどんどん遠ざかっていくこと、やることなすこと全部うまくいかなくて、この数ヶ月に色々と考えて行動してきたわけです。

荷(責任)をどんどん減らしていくとなんだか思考も身体も非常に身軽になります。

何十回と失敗を繰り返しながらようやく自分の理想ややっていかなくてはいけないことにも気が付けたわけです。





Seltieは僕の本当に好きな場所であり、居場所であり、何よりも大切にしてきたものです。

ここで本当に多くの方々と、服を、会話を、出会いを楽しみ、多くの方々の支えがあって今も営業が出来ています。



僕はこの大切な場所で"ビジネス"をしてきました。



経営の「け」の字も知らないただの服好きの販売員が経営者になったわけです。

経営のことなんか分からないことしか無い販売員が一丁前に経営して、数千万円の借金背負って、

それでも純粋に服が好きで、お客様と共感出来ることが楽しくて、もっと沢山の服を見てもらいたい、楽しんでもらいたい、ただただそれだけを考えてきました。

今も僕の根底はここにあります。




Seltie Blogの方に書いていますが、「セールをしない」強い店作りをしたいという思いが強くありますが、なんでかと言えば大切な顧客様がセールで喜ぶどころか悲しませてしまうことが多いから。

支えていただいているのにそういうことはもうしたくない。

そんなことをしたくてやっているんじゃない。

そういうモヤモヤしたことがどんどん嫌になってくる。

ありとあらゆるものを削ぎ落とし、無駄な在庫も必要無い。




そして、僕は強い経営者になることを決めました。

大切な場所で"ビジネス"をしてきましたがビジネスがしたいんじゃない、だからこそ経営のプロになろうと。強い店にしようと。

丸7年経ちましたが、15年、30年とお客様と歩んでいく店作りを本気で作ろうと。

嘘をついて経営してきた覚えはありませんが、何の偽りもない、絶対的な信頼感、ずっとお客様と歩んでいける(出来れば生涯にわたった!)、そんな店を作りたい。

本気で作りたい。

計画性のない経営はズボラで、勢いだけで、そういう無駄は必ずお客様を傷付け、スタッフへの精神的な負担や不安になり、それが悪循環となり、店の環境(空気)を汚し、自分へと跳ね返ってきます。

そういう店はこれからの時代では絶対に生き残れるはずがない。




全てを徹底的に見直し、徹底的に計画し、今もその最中です。

数日に1度は計画を見直し修正しながら、、、そんな日々です。

必ずそんな店にしてまいります。







そして、去年から少しずつ頭の片隅にあった「副業」に本格的に力を入れており、

Seltieとは別で個人で仕事もしております。



今までの経験(Seltieの看板)を生かしながら、恥ずかしげもなく書きますが、

個人の仕事のコンセプトは

「お金を稼ぐ。そのお金を信じたヒト、モノ、コトに使う。その為にとにかく稼ぐ」



「お金を稼ぐなんて・・・」と思われそうですが何を言われても僕はこのコンセプト以外まったく考えていません。



僕の信じているヒトはお客様であり、家族であり、スタッフ、友人、知人、

モノは今僕が纏っている服であり、

コトはSeltieでの体験や営業そのものであります。




個人で得たお金のを信じたものへ惜しみなく使う。

Seltieは仕事ではない。Seltieでビジネスなんてしない。(強い経営はします)



今まで支えてくださった皆様へ絶対に恩返しをする為に。

数千万円の借金をなるべく早く返す為に。笑




まだしていないこともありますが最低4つの仕事はこなします。

身体は1つなので出来ないことはもちろんしませんが、身軽になった今それは可能です。

その仕事についてまた書いていきたいと思います。


宮下 慎司